光と闇の風俗ライフ
フリースペース
 >  > キャバクラの求人に応募してみた

キャバクラの求人に応募してみた

キャバクラの求人が高収入であったことにつられて、休職中の合間にキャバクラで少しだけ働こうと思い体験してきました。まず、お店に入ると女の子ばかりなのでややギスギスした感じはあります。人のタイプによるところが多いですが、地味目・明るめ・ギャルと言った系統に別れる気がします。みんな見た目は綺麗なので学校生活のような分かりやすい風貌でないところが難しいかもしれません。一緒に仕事をする女の子がどんなタイプかだけは把握しておかないと大変かもしれません。後は、基本的に粗相のないような振る舞いをすることが一番重要で、お酒作りに手間取ったりこぼしたりすることがないようにする必要があるかもしれません。後は、お客さんとの絡みは公私混同してきそうな雰囲気がありますが、あくまでも会話を楽しむということが需要かもしれません。楽しくないという状況は非常に多いですが、良いお客さんもそうじゃないお客さんとも、その瞬間だけは何言っても怒られたりしないことが殆どなので、無礼覚悟でドンドンお客さんの懐に飛び込んでいくことが必要そうです。キャラクターを覚えてもらわないといけませんし、話を聞いてもらうだけでもダメなのでこのあたりの努力は必須でしょう。求人自体は体験なので雰囲気に慣れるだけでもいいですが、本当に働こうと考えるならば、しっかりと人付き合いを考えてやらないとダメかもです。高収入だとかお給料の面に関しては後からついてくるものと考えてしまっていいかもです。

[ 2015-05-29 ]

カテゴリ: キャバクラ体験談

京橋・西中島・十三でキャバクラ求人を探すなら[COME TRUE]